2008年08月16日

サーバーのUPTIMEが400日を越えた

旧サイトを支え続けたサーバのuptimeが400日を越えました。

uptime

uptimeというのは、OSを起動してからの時間です。
つまり、電源を入れてOSが起動してから400日間、一度も電源を切っていませんし、OSの再起動すらしないで連続で動いているということです。

このサーバーは旧サイトをずーっと動かし、更には、それ以前から長らく働いてくれたサーバーです。これまでも、uptime1年越えを数回は記録しています。
スペックは決して高くはないけれど、安定稼動してくれる良いマシンです。
(もちろん、Linuxの安定度もあります)

このサーバーですが、少しずつ仕事を減らしています。
現在、新しいサーバーが稼動しており、そちらに役目を渡すために徐々に移行を進めています。
残っているものは、ライブカメラの画像処理とメールサーバくらいでしょうか。

新サーバも正直あまり高性能ではありません。デスクトップPCとして使っていたもののお古をサーバーに転用したものです。
こちらも安定度はあるようなので、安心して仕事を任せられます。

新サーバでは仮想化環境を構築し、3つのOS環境が一つのハードウェア上で同時に稼動しています。
負荷も低いので当然ですが、3つ同時に運用していてもそれを感じさせない使用感です。

「みやごじん」も新サーバ上で稼動しています。
たま〜に、ページの表示が遅い場合があります。これは、RSSを読みに行くタイミングにあたった時にそうなります。
なるべくレスポンスを良くするようにしてはいますが、内部処理の作り方としては妥協線かな〜〜と思っております。
画面がなかなかでない状態にあたった方、待った分だけ情報が新鮮なはずですので「あたり〜」と喜んでください。
ラベル:サーバー uptime
posted by きっちゃん at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。